赤ちゃんがそる原因とは

赤ちゃんを抱っこした時に、突然反り返ってしまうことがあります。

赤ちゃんにが体をそることはよくあることではありますが、頻繁にそると心配になってしまうお母さんも少なくありません。
赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいるときにはずっと体を丸めて育ってきましたが、生まれてくると同時に筋肉がつきはじめるので丸まっていた体を伸ばす練習を始めるのです。

ところが伸ばす力加減の調節がまだうまくできないので、強く反り返ってしまうのです。

またお母さんも、抱っこすることに慣れていないこともあり、赤ちゃんが余計にそるような形になってしまうこともあります。

母乳を上げた後にそうなってしまう場合は母乳と一緒に空気を飲み込んでしまっていることが原因ですので、その場合には縦に抱っこしてゲップを出させてあげるようにし、ゲップが出たら楽な姿勢をとれるようにしてあげると良いです。



体をそるのは成長過程のひとつでもあるので心配し過ぎることはありません。
ただし1日に何度も力を入れてそる場合や寝ている時にも首や肩が捻れるように反り返っている場合には点頭てんかんや脳性麻痺の場合があります。

赤ちゃんがそるを詳しく調べるなら便利なサイトです。

点頭てんかんの場合には発作や脳波異常、知的発達の遅れなどの条件があります。

脳性麻痺は先天性のものと出生の際に仮死状態に陥った場合や感染症が原因で起こることがあります。

病院を受診して診てもらようにしましょう。
あまり頻繁で気になってしまう場合には医療機関を受診して相談してみるようにしましょう。

あなたにぴったりのOKWave情報を見付けるのに、このサイトを参考にしてみてはいかがでしょう。